Wikia

FFXIclopedia

FFXIclopedia:Copyrights

トーク0
2,507 件の記事が
このウィキにあります
Ffxi fce 08l.jpg このページはスタブです。加筆や訂正をしていただける人を募集しています。
FFXIclopedia ポリシ集
編集ポリシ

命名規約
画像ポリシ
禁止された記事
ソフトウェアの制限

コミュニティポリシ

適切な行為
不適切な行為
コンテンツ管理と記事の帰属
ユーザページ
ユーザ署名
FFXIclopedia は何ではないか

管理権限者関連

管理権限者
記事の保護
削除ガイド

法的ポリシ

著作権
一般免責条項
プライバシー・ポリシー
FFXIclopedia について

ポリシテンプレート

{{編集合戦}}
{{画像差し換え}}
{{ユーザ画像}}
{{画像}}
{{プレビューを実行}}
{{署名}}
{{荒らしやスパム}}

FFXIclopedia が採用しているライセンスは、コンテンツに対して自由なアクセスを許可するものです。 すなわち、フリーソフトウェアと同じ意味での、自由なライセンス契約です。 上記の目標を満たすため、FFXIclopedia 内の文章は、GNU 一般公衆自由利用許諾契約書 (GFDL) の契約の下で公開されます。この契約の全文は、Wikipedia:Text of the GNU Free Documentation License でご覧いただけます。

GFDL 契約書は、法的な拘束文書にすぎません。すなわち、GFDL に対する我々の解釈は次のとおりです: 利用者と寄稿者の権利と義務にかかわる契約である。

FFXIclopedia 内のコンテンツは、一般免責条項により保護されています。 GFDL は wiki の記事を意図したものではないため、"履歴" が寄稿者の帰属を最もよく表しています。 しかし、"履歴" は GFDL に準拠した正統な書式ではありません。というのも、"履歴" という情報は、それが編集履歴の小単位であると仮定すれば、GFDL が定める要項には無い情報だからです。 加えて、"履歴" は "正統な" 改変履歴ではありません。 結果的に、コンテンツの逐語的忠実な複製を目的とする場合、"履歴" ページは無視してもよいのです。 ただし、文書自身に "履歴" といった正当性ある一節を含む場合においては、当然のことながら、あなたは文書本文とともにその称号付けられた一節を複製すべきです。

利用者の権利と義務

あなたが FFXIclopedia の素材をあなた自身の著書、記事、Web サイト、およびその他の出版物に使用したいならば、あなたは使用することが出来ます。 ただし、あなたは GFDL を遵守しなければなりません。 もしあなたが FFXIclopedia の記事を単に複製したい場合でも、あなたは GFDL における "逐語的に忠実な複製" の第 2 節を遵守しなければなりません。 "正当性ある" 履歴においては、あなたは FFXIclopedia を引用することで原著者を明記し、あなたが複製した記事の原著者一覧を示すために、記事の "履歴" ページへの参照を明記しなければなりません。ただし実際に著者名を列挙する必要はありません。

寄稿者の権利と義務

もしあなたが FFXIclopedia へと素材を寄稿するのであれば、そのためにはあなたは (不変の節は存在しない、前段にも後段にも追加条項を加えない) GFDL の下で、公衆自由利用許諾の認可をしなければなりません。 したがって、FFXIclopedia に寄稿するためには、あなたはこの契約に同意できる立場でなければなりません。 それは次のいずれかを意味します:

  • あなたは素材の著作権を保持している。例えば、あなたがそれを自分自身で作成した。または、
  • あなたはその素材を GFDL の契約に同意している出所から手に入れた。例えば、その素材がパブリックドメインのものであるか、GFDL の契約の下で公開されている。
1 番目の場合は、あなたが素材に著作権を保持しています。あなたはその素材に対して、あなたの望むとおりに、後になって公開しなおすこと、再度契約を課すことができます。しかし、FFXIclopedia に公開してしまった版に対してあなたは GFDL 契約を撤回することは出来ません。すなわち、その素材は永久に GFDL 契約の下に置かれます。
2 番目の場合は、外部の GFDL の下で公開された素材を取り込むならば、GFDL の要求に従い、あなたは原著者を明記し、原本が存在するネットワーク上の所在へのリンクを示さなければなりません。もし、原本が不変条項を要求するのであれば、あなたはその条項を FFXIclopedia に含めなければなりません。しかし、可能な時は常に、不変条項を不要とする原本によって GFDL 文書を不変条項に取り替える事が非常に望ましい。

加えて、あなたは FFXIclopedia の "履歴" ページが、GFDL が要求する "正統な" 改変記録ではないことを明記しなければなりません。もしあなたが素材の帰属を望むならば、あなたは記事中で "正統な" 履歴として GFDL の権利を主張しなければなりません。FFXIclopedia は、あなたが FFXIclopedia に寄稿したいかなる情報や関連した企画を誰かが変更、編集、修正、削除することに対して、責任を負いません。

もし権利侵害を見かけたら

各記事の権利侵害問題について監視する作業は、一般の FFXIclopedian の仕事ではありませんが、 もし疑わしい事例を見つけましたら、当該記事の "ノート" に問題提起をし、 そして、管理権限者 Mierin の"ノート" にメッセージを残してください。 管理権限者は状況を精査した後に、必要に応じて措置を講じます。 提供していただけると最も助かる情報としては、URL もしくは 文書の原典と思われるようなその他のものへの参照です。

ある件においては誤報にあたるものもあることでしょう。 例えば、寄稿者は実際にどこかで別の契約の下で公開した文書の著者ではあったものの、 その契約は GFDL の下で投稿されたここには影響が及ばない、という場合があるでしょう。 また、Web 上のどこかで FFXIclopedia の文章を複製したものを見かけることでしょう。 どちらの場合にしても、このような誤報を今後出すことのないよう "ノート" に注意を書いておくと良いでしょう。

ある記事が実際に権利を侵害していた場合、侵害しているページは削除されます。 そして、措置が執られたことへの注意が原典を併記の上で当該記事の "ノート" には追記され、 管理権限者 Mierin の "ノート" にも同様に記載されます。 原著者の許可が後で得られた場合、文書は復元される可能性があります。

コンテンツ全体が著作権を侵害している疑いがある場合は、ページは FFXIclopedia:Copyright Problems の一覧に掲載され、 管理権限者 Mierin に通達が送付されます。 そして、コンテンツは標準的な警告ページへと差し換えられます。 1 週間が経過しても依然としてそのページが著作権を侵害している場合は、 その後の投票手続きによりページは削除されます。

適切な警告を与えたにもかかわらず著作権で保護された素材を投稿し続ける寄稿者が現れるといった 極端な場合においては、プロジェクトを保護するべくそのような編集者は編集から遮断されます。

あなたの著作が FFXIclopedia 内で無断使用されている時は

もしもあなたの著作が FFXIclopedia 内にて無断で使用された場合は、あなたはそのページを即座に FFXIclopedia から削除するよう次のリンクから要請をしても構いません: 無断使用の報告。 また、あなたはそのページを白紙にしても構いませんが、文書は "履歴" に依然として残ります。 当然、どちらの方法であっても、あなたが権利を保持しているという主張を認めるに足る証拠が我々 FFXIclopedia には必要です。

出典

このページは、Wikipedia Copyrights を複製し、FFXIclopedia の要求に沿うよう改変されたものです。


FFXIclopedia における著作権ポリシについて質問がありましたら、FFXIclopedia 管理権限者の Mierin まで直接お問い合わせください。

Crystal Clear action lock.png
この記事の編集は、保護ポリシに従い、現在行うことが出来ません。

変更に対する議論や保護解除への要請は "ノート" で行ってください。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ